健康体操教室


日常生活の中で昔から当然のように行われてきた動作が便利な社会となって少なくなってきました。
特に車での移動が日常化し、歩く機会がますます少なくなっています。
この様な生活をしていると膝が痛くなってり、腰が痛みだします。

日常生活は不自由していないので運動はちょっとやる気がしない。
そう思っている人、その先にあるのは介護される自分の姿です。
よくある中・高齢者の体操教室で『腕を大きく振って、胸を張って、大きな歩幅で歩きましょう』と指導している場面があります。
中・高年になり背中・下肢の筋肉が衰え、筋バランスが悪い状態ではとても難しい動作です。
まずは、身体を整えることが大切です。
硬縮した筋肉と関節を自分の筋肉を使い伸ばすことで、柔軟性を上げ、可動域を大きくし、みずみずしい弾力のある筋肉を取り戻します。

『いつまでも元気で自分の脚で歩く』 健康体操教室(ご案内)

年とともに筋力や身体の機能が低下し老化を促進します。
「老化は足腰から」といわれるように立ち座りや歩行動作が辛くなります。
これは、筋肉量の減少と生活基本動作の機能が低下したためです。
健康体操教室では、元気に歩くために必要な運動を行います。
寝たきりにならない健康な身体をつくりましょう。

健康体操プログラム

①抗重力筋(地球の重力に負けないで立ついる・座っている姿勢を維持する筋肉)
②立ち座り動作の向上
③歩行動作の向上
④腰痛予防
⑤膝痛予防
⑥猫背予防
⑦転倒予防

○池・生涯学習
(毎週 水曜日)
19:30~20:30 料金: 1回 500円
(傷害保険料含む)
○芝の湯会館
(毎週 木曜日)
1回目
9:30~10:30

2回目
10:45~11:45
○和田湯会館
(毎週 金曜日)
○鎌田湯会館
(毎週 土曜日)


※入会手続きや入会金(年会費)等はありません。いつでも1回500円でご利用できます。

※他の教室の指導や講演等で休む場合がありますので、初めてご参加される方はご連絡下さい。