下田市


解説

 下田市は静岡県の東南部、伊豆半島の南部東側に位置し、天城山系の南端から太平洋に至る豊かな自然に恵まれた都市です。天城山系から続く急峻な山々と約47kmに及ぶすばらしい海岸線は、下田を特徴づける美しい景観をかたちづくり、観光産業の大きな財産として、社会・経済の基盤を支えています。
 また、下田市白浜にある白浜神社は2400年もの歴史を持つ伊豆の国最古の宮として知られ、幕末にはペリーと幕府の間で日米下田条約が締結された場所が了仙寺で日本開国の国指定史跡となり開国殿と呼ばれています。5月には境内のアメリカジャスミンが満開になり、強い香りを放ちます。
 さらに、自然が織り成す様々な風景が特徴的なところが多く、下田市田牛にある竜宮窟やサンドスキー場が有名です。さらに寝姿山はロープウェイを利用すれば気軽に山頂へ行くことができ、伊豆七島や相模湾を一望することができます。

爪木崎
12月~2月上旬の間、園内を歩くと水仙の甘い香りを楽しめます。
了仙寺
日蓮宗の寺で、日米和親条約、下田条約が締結された場所で、ジャスミン寺の別名を持ちます。
黒船祭
5月、ペリー提督の功績と国際親善に貢献するため昭和9年から始まった下田最大のイベントです。
下田公園
6月、公園内の広大な敷地に総計15万株・300万輪の紫陽花は訪れた人を圧倒します。
下田港
幕末、日米和親条約により開港され、外国船への薪炭や食糧等を供給する補給基地となりました。
白浜神社
伊豆最古の神社で秋の例大祭では、七つのかかり火など各式典が幻想的により行われます。
ペリーロード
了仙寺の参道の別名で、周辺には風情ある町並みと個性的なお店が集まっています。
白浜海岸
伊豆半島最大の海水浴場がある海岸で南北に800mの広々とした開放感ある砂浜となっています。

新着情報

2019年05月21日
5月29日は世界カワウソの日@下田海中水族館
2019年05月16日
ちょっと不思議な魚の餌付けショー再開@下田海中水族館
2019年05月16日
ウミガメの移動プールからアクアドームペリー号大水槽”@下田海中水族館
2019年05月16日
小学生画家“すずきしょうたい”君の作品展示@下田海中水族館
2019年05月16日
そろそろ鮎釣り解禁です。アユの展示@下田海中水族館
2018年12月20日
マイワシ1万匹が乱舞する様は“イワシトルネード!@下田海中水族館
2018年12月20日
“年男が考えた干支水槽”@下田海中水族館
2018年12月11日
王様がゆく!下田水仙祭りオープニングでパレード@下田海中水族館

イベント情報  <月間カレンダーはこちら

河内手筒花火大会(下田市)

10月12日

稲生沢中学校グランド…