7年耐久のダイヤモンドコート施工!

2018年03月06日

ヴォクシーの202カラー単色ブラックをダイヤモンドコートを施工しました。
単色のブラックはコーティング屋さんによっては断られます。
硝子系コーティングではこの単色ブラックですとバフ目やオーロラマークは硝子系コート剤で
埋めて消す事が出来ますが数カ月ぐらい経つとコート剤が劣化や洗車の度に溶け出して無くなり、
また傷が出てきて見るも無残な状況になってしまう事もよくある事です。
コーティングをご検討のお客様、「そのお店のコート剤が硝子系ではありませんか?」
簡単に見分ける方法が一つあります!!「ガラス瓶」に入っているコート剤はほぼ無機質で高濃度の硝子
コート剤です。スプレーボトルや缶スプレータイプの容器に入っている商品はほとんどが硝子系コート剤
です。実験結果ではこのような容器に入っている溶剤はまず固まりません!プロのお店が扱うコート剤は
基本完全硬化型ですのでガラス瓶の容器で酸素透過率がほぼ0%の容器でないと化学反応で硬化して固まってしまいます。ホームページでも見てお解り頂けますが高濃度の溶剤は固まって結晶化します。
持たないコーティングに何万円も払うなら持つコーティングに費用をかけた方がトータルで安く済みます
伊豆半島でコーティングに関してはおそらくK-TECがトップレベルだと思います。
K-TECはコート剤と技術に自信があります。お気軽にご相談下さい。


左記のQRを読み取るか、下記ボタンをクリックするとスマホ版が開きます

スマホ版が開きます