プロショップでのコーティングとは

 

車のコーティングは今の時代ディーラーやガソリンスタンドなど数多くのお店が車のコーティングを施工しております。

その数多くあるお店の中でプロショップとの大きく違う点は、コーティングの専門店やプロショップですと、熟練した施工技術や磨きの技術、お店で使用しているコート剤に対しての確実な知識、そして作業、施工をする環境設備がしっかりと整っている作業場が一番の違いです。

コーティング施工中にゴミ等が付かない為の無風の空間であったり、乾燥時に使用するヒーターや乾燥機の設備、車に影などができなくしっかりと傷を見れる高光度照明設備など専門店やプロショップでは施工技術以外にも専門的な設備が必要なのです。

外で磨き作業をしたり風の吹き込む環境でコート剤を塗布したりする施工店はあまりおススメ出来ません。
ほとんどのコーティング専門店やプロショップではこの条件を絶対に満たしております。
専門的な環境が無いと難しく、知識と技術だけで仕上げる事は出来ないと言う事です。
硬化型を扱う専門店で当日~2日程で施工が完了するようなお店は論外です。

コーティングの施工を依頼するにあたってまずはそのお店の施工する為に無風に出来る工場や照明設備をご覧ください。
設備と技術、経験が全て車の仕上がりに出ます。

コーティング技能1級と言う言葉をよく聞きますが国家資格は存在しなくメーカーや団体がただ発行している技能研修の修了書です。1級を持っているから安心してお願い出来る訳ではありません。

鈑金塗装1級などの国家資格が存在しないのと同じで仕上がりの全ては熟練された経験と実績が全てなのです。
プロショップとして開業するには簡単な「技術知識」だけでは不可能なのです。

施工テスト、溶剤の実験、塗装に関する専門的知識すべてがプロショップですとレベル違いなのです。


左記のQRを読み取るか、下記ボタンをクリックするとスマホ版が開きます

スマホ版が開きます