薪能・華舞台鑑賞券は5月14日まで

2018年04月17日

第43回「伊東祐親まつり」薪能・華舞台鑑賞券の鑑賞券の受付は、5月14日までとなります。

今年の薪能は狂言『清水』に人間国宝の山本東次郎氏が、能『土蜘蛛』に重要無形文化財の加藤眞悟、伊藤嘉章両氏が出演され、非常に見ごたえのある舞台になることが予想されます。
また華舞台では各出演団体の円熟した技が披露されます。

鑑賞券をお求めの方は是非お早めにどうぞ。