地域文化活動

曽我物語サミット

郷土歴史漫画読本 「伊東祐親とその時代」

教育推進事業の一環として、2002年より郷土読本の制作をスタートさせ2004年3月31日に『伊東むかし物語』として発刊しました。又、伊東市内の小中学校15校に各50冊、計750冊を寄贈、その他、市内・外の公共施設にも寄贈しました。
【掲載内容】
伊東一族 伊東祐親 曽我兄弟の仇討など解りやすく、郷土歴史マンガ読本『伊東むかし物語・伊東祐親とその時代』として発刊しています。
 



のふるさとコミック本です。(144ページ 定価 1,000円)

『伊東本・曽我物語』

「曽我物語」は伊東市が発祥の地。物語の内容さらに関係する史蹟も網羅されている。伊東の歴史を知るための入門書。
【掲載内容】

他(165ページ 写真73点 定価1000円)

【好評発売中】伊東市内の書店(サガミヤ/文化堂)、観光文化施設「東海館」

また、通信販売も行っております。(定価 一冊 1,000円 送料別)
※あらかじめ、お電話でご連絡の上、購入冊数分の代金+送料を現金書留で、下記住所までお送り下さい。追って、書籍を郵送させて頂きます。

 
お問合せ先 NPO法人・伊東市文化財史蹟保存会事務局
住所 〒414-0038 伊東市広野4-4-19
電話番号 0557-36-7726
販売価格 1,000円(別途送料210円がかかります)

伊東市文化財史蹟保存会推薦書籍

金子浩之著 「戦国争乱と巨大津波」

時代の転換点をもたらす災害
北条早雲の伊豆進攻戦にみる戦乱と津波災害の関係性を軸に追及する。

プロローグ
序  章 伊豆の武士団と北条早雲
第二章 足利茶々丸と伊東・宇佐美氏の動き
第三章 北伊豆の征服まで 
第四章 出土資料が語る戦国時代
第五章 決着をつけた二度の津波
第六章 明応四年津波を見た早雲
第七章 明応地震に関する文献資料の再検討
エピローグ 巨大地震と北条早雲の行動

四六判  並製 本体価格 2,200円+税

伊東市出身で考古学を専攻する筆者は、歴史学、民俗学、そして地震学に切り込み、従来にない視点から北条早雲の伊豆進攻を読み直そうとした。
そこから見える新たな歴史像が明確に示されている。
各方面から推薦の声も続々。
購入希望の方は下記出版社へ直接お申し込みください。

【申し込み先】
雄 山 閣
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-6-9
TEL:03-3262-3231 FAX:03-3262-6938
Mail:info@yuzankaku.co.jp