女将さんのブログ(2017年09月09日)

  

伊東で肉を売る

一汁三菜がお肉を強力プッシュすることにしたのは、昨年の夏。

お肉をおいしく焼けるグリラーを探しています、とご紹介いただいたお取引先にお話しすると「伊東で肉を売る、そんなの売れるわけない。だいたい魚しか売れない。誰もそんなグリラー買ってない」とお断りされて・・・

伊東で肉なんか非常識なんだろうか?売れないんだろうか?

一汁三菜を開店して以来、いろいろアウェイな体験があったけど・・・
かなり悩んで、大好きなあしたか牛をお客様に食べていただきたい、と自力でグリラーを探すことに。

備長炭、電気、溶岩、ガス・・・

業務用グリラーをネットで検索してカタログをいただく。

そんな繰り返しから、「溶岩グリラー」をなんとか選んだ。

「こんなの扱ったことない。なんかあったらどうするんですか」と渋る代理店さんをなんとか説得して、やっと、納品していただいたのは秋でした。

それから1年が過ぎて・・・

あしたか牛のステーキは、テレビ東京さんに取材していただき、
溶岩グリラーは、元気にお仕事しています。

カリッと焼きあげて、なかは、しっとり・・・言葉にするなら
こんな焼き上がりです。

小さなお店ですが、よろしければお越しください。















 

  

このブログを書いた人